妊婦や子供にも!亜麻仁油の効果&相性のよいレシピを2児ママがご紹介~DHAとの関係は?

健康食品マルシェTOP >みんなのイケンTOP > 妊婦や子供にも!亜麻仁油の効果&相性のよいレシピを2児ママがご紹介~DHAとの関係は?

更新日:2017.10.30

投稿日:2017.01.20

薬事法ドットコム薬事法ドットコム

妊婦や子供にも!亜麻仁油の効果&相性のよいレシピを2児ママがご紹介~DHAとの関係は? 画像

妊婦や子供にもおすすめ!亜麻仁油の効果&相性のよい料理を2児ママがご紹介~DHAとの関係は?の記事をざっくりいうと

icon icon ダイエットや美容、健康に話題の亜麻仁油
icon icon 体内では作ることが難しい必須アミノ酸の一種α-リノレン酸が豊富
icon icon 世田谷マダムが亜麻仁油の厳選いちおしレシピベスト5をご紹介

はじめに

亜麻仁油ってご存知ですか?

ダイエットや美容、健康にいい油として、ちょっと前からスーパーなどでよく見かけるようになりました。

実はこの亜麻仁油、妊娠・授乳期や子供も摂っておきたい食品なんです。

亜麻仁油とは?

亜麻仁油のイメージ写真

亜麻仁油(あまにゆ)とは、亜麻の種子から抽出される油のことで、α-リノレン酸やリグナンなどの健康にいい成分を豊富に含みます。

α-リノレン酸は必須脂肪酸の一種で、大切な働きをするにも関わらず体内で作られることがないため、食事からの摂取が必須とされています。

亜麻仁油の効果

亜麻仁油の効果を実感する女性のイメージ写真

亜麻仁油に含まれるα-リノレン酸は、体内に入るとDHAやEPAに変換されます。

また、リグナンは大豆イソフラボンなどと同様に、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをします。

<亜麻仁油がおすすめのは>

・物事に集中したい方

・運動が好きになりたい方

・勉強を頑張りたい方

・穏やかに過ごしたい方

・うっかりが気になる方

・体のリズムを整えたい方

・ダイエットしたい方

・美容が気になる方

・若々しくいたい方

・健康診断の数値が気になる方

・春先にムズムズする方

・更年期もイキイキと過ごしたい方

妊娠・授乳期、子供にも亜麻仁油がおすすな理由

亜麻仁油を活用する親子のイメージ写真

亜麻仁油が体内で変換するDHAは、「伝達」を行う部分の主成分です。このため、学習や記憶にもDHAが深く関係していると考えられています。

研究によると、「DHAを含まないミルクで育った赤ちゃん」と「母乳で育った赤ちゃん」が5~6歳になった時に行った発達検査では「母乳で育ったグループ」の方が勉強に意欲的だったそうです。

このような研究は数多く行われているようです。

以前の粉ミルクにはDHAが含まれていませんでしたが、最近の粉ミルクにDHAが配合されるようになったのはそういうわけだったんですね。

粉ミルクに記載されたDHAの含有量イメージ写真

母乳のDHA量は減っている!?

日常的に魚をたくさん食べていた昔に比べると、現代人の母乳内のDHA量は減っていると言われています。

もちろん妊娠期も同様で、胎盤から赤ちゃんに移行するDHA量は減っているんだとか。

ただ水銀の影響もあり、魚を毎日食べ続けるのは、特に妊娠中は慎重になってしまいますよね。

DHAを摂りたいけど摂れない!そんな時は亜麻仁油がおすすめ

DHAのイメージである魚の画像

調理で流れ出てしまったり酸化に弱いDHA・EPAは、本来サプリメントで摂るのが効果的です。

しかし妊娠期・授乳期は控えるよう書いてあったり、サプリメントを飲むこと自体に抵抗を感じてしまう方も多いはずです。

また子供が飲みこめる大きさのサプリメントも少ないのが実情。

「子供に良い」と言われながらも、摂る手段が結局魚料理しかないんですよね。

そんな時におすすめなのが、亜麻仁油なんです。

サプリメントほど量を摂ることはできませんが、少しずつでも補っていたい成分ですし、簡単なのでおすすめです。

効果的な亜麻仁油の摂り方

亜麻仁油の効果的な摂り方を探す虫眼鏡のイメージ画像

●サラダ油やひまわり油、べに花油、ごま油は、亜麻仁油がDHA、EPAへ変換されるのを阻害してしまいます。

せっかく亜麻仁油を摂ってもDHA・EPAに変換できないのでは、もったいないですね。

油っぽい食事を控えたり、オリーブオイルを選ぶなどの工夫をしましょう。

●DHA、EPAへの変換をサポートするのがビタミンBやビタミンC、マグネシウムや亜鉛です。野菜・果物・肉・魚、海藻、大豆などをバランスよく摂るよう心がけましょう。

●亜麻仁油は酸化しやすいので、成分の酸化を防ぐ働きのあるビタミンEやビタミンCなどと一緒に摂るのもおすすめです。

子供も摂れるDHA~亜麻仁油と相性のいいお料理の紹介

授乳中の私が実践している亜麻仁油レシピをご紹介します。

とはいえ、料理に振り掛けるだけなので、レシピというほどのものでもありません。

亜麻仁油は、商品にもよるかもしれませんが、匂いはほとんどありません。

少なくとも私がスーパーで買っている亜麻仁油には全くクセがありません。

なので、何に振り掛けてもいいんです。

うちの長男は亜麻仁油がかかっていることにすら気づかず食べていますよ。

<亜麻仁油をかけて食べたい相性抜群なお料理>

とろろ(芋)+海苔に

●長芋には、亜麻仁油と相性のよいビタミンB6、ナイアシン、ビタミンC、マグネシウムなどがバランスよく含まれています

●海苔には妊娠中や産後に摂りたいビタミンB12が豊富に含まれます

●とろろのネバネバは糖の吸収をゆるやかにしてくれるので妊婦さんの糖質制限にもおすすめです

●食物繊維で便秘対策にも◎

とろろ(芋)+海苔のレシピの写真

実際に亜麻仁油を混ぜたところ。我が家は毎日のようにこれを食べています

■納豆+大根に

●納豆にはマグネシウムが豊富です。ただそれだけだとサポート力に欠けるので大根を加えましょう

●大根には亜麻仁油と相性のよいビタミンB6、ビタミンC、マグネシウムなどがバランスよく含まれています

納豆+大根に亜麻仁油を混ぜたレシピのイメージ写真

実際に亜麻仁油を混ぜたところ。子供も大好きです

■ブロッコリーと枝豆のサラダ

●ブロッコリーには妊娠中や産後に摂りたい葉酸がたくさん含まれており、亜麻仁油と相性のよいビタミンB6、ビタミンCも豊富です

●枝豆にも葉酸、ビタミンC、マグネシウムが豊富な上、母乳に不足していると言われるビタミンKも補給することができます。なお、ビタミンKはK2シロップとして新生児が病院で飲ませられることでも有名です

●余裕があれば海藻を一緒に摂るとミネラル補給もできておすすめ

海藻と亜麻仁油のレシピイメージ写真

ドレッシング等と一緒に亜麻仁油をサラダに振り掛けます

■フルーツヨーグルトに

●亜麻仁油はヨーグルトにかけても違和感がなく、毎日でも食事に取り入れやすいのがメリット。ただ、ヨーグルトだけだとサポート成分が不足してしまうので、食後のデザートとして摂るのがポイントです

●たとえばカレーと一緒に摂れば、亜麻仁油と相性のよいビタミンB6、ナイアシン、ビタミンC、亜鉛などが摂れて効率的です

フルーツヨーグルトと亜麻仁油のレシピイメージ写真

たくさんかけると見た目はオイルっぽくなりますがスプーン1杯くらいなら変わりません

■大人のおつまみに

カルパッチョやカプレーゼに亜麻仁油を振りかけるのも違和感なく美味しくいただけます。

子供のお弁当のおかずにも使えそうですが、亜麻仁油は時間が経つと酸化してしまうので、自宅ですぐ食べれるものに使いましょう。

モッツアレラチーズとトマトバジルソースに亜麻仁油をまぜたレシピ

モッツアレラチーズとトマト、バジルソースに亜麻仁油

※注意 非加熱のナチュラルチーズはリステリア菌の胎児感染の恐れがあるので妊婦さんは控えるようにしましょう。

亜麻仁油を取り扱う際の注意点

とにかく酸化に弱いです。以下の点に気をつけましょう。

●加熱しない

●直射日光にあてない

●熱いものに振り掛けない

●フタを開けたら冷蔵庫の方がおすすめ

まとめ

亜麻仁油のレシピ記事まとめイメージ写真

いかがでしたか?DHA・EPAが摂りたいけど「青魚が苦手」「妊娠・授乳中でサプリが飲めない」「カプセルが大きくて子供はサプリが無理」という方はぜひ亜麻仁油を摂るようにしてみましょう。

未知の食材で匂いや味が気になっていた方も、食べてみると全然抵抗なく続けられるかと思います。

美容や若々しさ、健康サポートとしても人気な亜麻仁油。

妊娠・授乳期が終わったら、思わぬ恩恵にあやかれるかも?!

私も期待してみたいと思います。

※この記事は「薬事法ドットコム」監修済の記事になります。

この記事の執筆者

主婦 高橋みのり 写真

この記事の執筆者 高橋 みのり(タカハシ ミノリ)

プロフィール:仙台市出身、世田谷区在住。子育て中の主婦。夫と6歳・0歳の息子の4人暮らし。