グリーンスムージーの効果をより生かす3つのポイント。スムージーの口コミランキングを見る前に!管理栄養士が教えるコツ

健康食品マルシェTOP >みんなのイケンTOP > グリーンスムージーの効果をより生かす3つのポイント。スムージーの口コミランキングを見る前に!管理栄養士が教えるコツ

更新日:2017.10.30

投稿日:2015.12.28

薬事法ドットコム薬事法ドットコム

グリーンスムージーの効果をより生かす3つのポイント。スムージーの口コミランキングを見る前に!管理栄養士が教えるコツ 画像

グリーンスムージーの効果をより生かす3つのポイント。スムージーの口コミランキングを見る前に!管理栄養士が教えるコツの記事をざっくりいうと
グリーンスムージーの効果をより生かす3つのポイント。スムージーの口コミランキングを見る前に!管理栄養士が教えるコツの記事をざっくりいうと

果物や野菜の酵素は、食事のサポートしてくれるため、どんよりしがちな体をスッキリさせる効果が期待できそう
女性の場合は特に、体のリズムをUPさせるためにホットスムージーがおすすめ。シナモンやジンジャーなどをプラスしたホットスムージーなら、さらに体を温める効果も
自分でスムージーを作る際、グリーンスムージーの栄養価をUPさせる一番のポイントは、旬の野菜を使用すること

皆さんグリーンスムージーを飲んだことはありますか?

グリーンスムージー 画像

自分で作る方もいらっしゃるかと思いますが、ここ数年で各社が様々な商品を出し、手軽にグリーンスムージーを取り入れられるようになりました。私も以前は毎朝グリーンスムージーを手作りして飲んでいました。
グリーンスムージーと言っても多種多様な商品があり、ボディメイクや美容に良さそうなイメージがありますが、野菜や果物の組み合わせや、商品の選び方で本当に期待できる効果や成分などが変わってくるはずです。
栄養指導でも、グリーンスムージーはどうか?という質問をいただくようになりました。それだけ、皆様にとってグリーンスムージーが身近になってきたということです。
管理栄養士としてグリーンスムージーについて調査し、その効果を活かす方法や、含まれている成分の働きを知ってもらい、普段の生活の中でより効果を生かす方法を伝えたいと思います。

ボディメイクや美容に効果が見込めるのは本当?

女性の美しい写真or笑顔の写真

野菜や果物は、食物繊維と酵素、また野菜や果物に含まれる色や香りや酸味などのファイトケミカルが豊富に含まれていることから、グリーンスムージーにして摂取することで、それらの恩恵を受けることが出来ます。

例えば、食物繊維ならば、体をがスッキリさせたり、とどこおりがちな体のリズムをスムーズにしてくれたりする働きが見込めます。
果物や野菜の酵素は、食事のサポートをしてくれるため、どんよりしがちな体をスッキリさせる効果が期待できそうです。
また、ファイトケミカルのパワーで、還元作用が高いため、美容や若々しさにも効果的と言えます。

グリーンスムージーの定番食材の栄養価とその働き

虫眼鏡イラスト
やずや酵素スムージー 画像
ほうれん草
ほうれん草に含まれているβカロテンは体内でビタミンAに変換され、クッキリサポートをはじめ、美容の効果が期待できます。
小松菜 画像
小松菜
カルシウムや鉄分においては、小松菜の方がほうれん草よりもたくさん含んでいます。もちろんβカロテンも豊富に含まれており、グリーンスムージーの葉野菜の定番野菜です。ほうれん草よりもえぐみが少ないため、フルーツが少ない時は小松菜がおすすめです。植物性に含まれる鉄分は吸収率が低いですが、レモン汁などの酸味を加えるとその吸収率がUPします。
パセリ 画像
パセリ
パセリは、栄養の宝庫です。ビタミンEの含有量が野菜の中ではトップクラスで、カロテンなどと同じく強い還元作用があり、体を内側からキレイにする働きがあるので、生活習慣病対策をサポートすると考えられています。さらに、鉄分も沢山含まれ、カリウム、、ビタミンCも野菜の中ではトップクラス!美容目的には必ず入れたい野菜です。
にんじん 画像
人参
人参は皮の部分にも栄養成分が詰まっています。皮を剥いたものより、皮つきの方がカロテンが多く含まれています。たわしでよく洗って、皮ごと用いるのが良いでしょう。最近の人参は、甘味が強いため、緑色の葉野菜のえぐみや苦みの緩衝材になってくれます。
体のリズムを促してくれたり、体を内側から守ってくれるため、活力アップや春先のグズグズ対策、美容にも最適です。人参には、アスコルビナーゼというビタミンCを破壊する酵素が入っています。レモン汁をかけるとその酵素は失活するので、人参を使う際には、レモン汁も加えることをおすすめします。
リンゴ 画像
リンゴ
リンゴの皮にはペクチンが多く含まれており、身体環境を整え、朝からスッキリを促す効果があります。さらにリンゴ皮にはポリフェノールが非常に豊富に含まれています。コレステロールを取り除いたり、高い還元作用があります。最近の発見では、このリンゴポリフェノールは、若々しさを保ちたい方に注目されています。良く洗い、皮ごとスムージーにしましょう。
バナナ 画像
バナナ
数種類の炭水化物を豊富に含み、果物の中でも最も糖質が高い果物です。例えば、朝ご飯にスムージーだけというボディメイク目的の方には、このバナナで糖質を加えることで、効率の良いエネルギーをチャージすることが出来ます。バナナにはカリウムや食物繊維も含まれているため、食習慣が気になる方など、生活習慣の改善サポートが期待できます。
キウイ 画像
キウイ
キウイにはビタミンCが100g中に約70mg前後と豊富に含まれています。これはみかんの倍程度の量です。美容や体調がふるわない方に効果があります。また、キウイにはタンパク質分解酵素が含まれており、乱れた食習慣を助けてくれます。スムージーに入れると酸味が加わるため、飲みやすくなります。

氷を入れて冷たくする?それともホットスムージーで飲む?どちらが良いのか?

アイス<メリット>
氷を加えたアイススムージは、苦みのある野菜を使用してしても飲みやすく、酵素がそのまま補給できるので、おすすめです。

アイス<デメリット>
冷たい飲み物が体に入るだけで、体にとってはストレスなのだとか。冬に体が冷たい時や体を温めたい時に、アイスのグリーンスムージーを飲むのは、体にとってかなりストレスです。

ホット<メリット>
女性は特に夏も冬も冷え性が多いので、体を温めるためにおすすめです。

ホット<デメリット>
野菜や果物は、加熱をしてしまうと酵素が失活してしまいます。そのため、酵素を食べる目的でのスムージーならばホットはオススメしません。また、アイスのレシピをホットに変えると美味しくない場合もあるので、ホット用のレシピで試したいところです。

アイスかホットかはその時の体調や季節に合わせて変えるのが良いと思います。
夏場も氷を加えて攪拌するのではなく、常温の水や常温の野菜、果物で作り、氷で冷たさを調節するのが良いでしょう。

グリーンスムージーをボディメイクに活かすコツ

グリーンスムージーをボディメイクに活かしたい方は、糖質の少ない野菜や果物をチョイスしましょう。
バナナや缶詰、マンゴー、ライチ、ぶどう、柿、りんごなどは、糖度が高い果物です。
逆に糖度の低い果物は、アボガド、ラズベリー、ゆず、いちご、パパイヤ、すもも、びわ、グレープフルーツなどです。
朝ごはんをグリーンスムージーに置き換えることで、カロリーダウンが可能です。
また、女性の場合は特に、体のリズムをUPさせるためにホットスムージーがおすすめです。
シナモンやジンジャーなどをプラスしたホットスムージーなら、さらに体を温める効果が向上します。

グリーンスムージーを若々しさに活かすコツは?

若々しさを保ちたいならば、還元作用のある色とりどりのお野菜がオススメです。
例えば、還元作用のあるビタミンEは、モロヘイヤ、大根葉、かぼちゃ、赤ピーマン、アーモンドミルクなどに含まれています。
そこに、赤ピーマン、黄ピーマン、アセロラ、パセリ、レモン、ピーマン、ゴーヤ、キウイ、柿、いちごなど、ビタミンEの還元作用を復活してくれるビタミンCも一緒に補給しましょう。
βカロテンは、プロビタミンAとして働くことができ、若々しさを保つ効果もあります。
しそ、モロヘイヤ、にんじん、パセリ、バジルなどに豊富に含まれています。

朝の時短のためにスムージーを飲むなら

スムージーだけで朝食を済ませるのは、たんぱく質が補給しにくいため、おすすめしません。
しかし今話題なのが、エッグスムージーです。
全卵を入れることも、卵黄だけを加えることもありますが、スムージーに滑らかさが増し、たんぱく質も補給できるため、朝食に置き換えるのもおすすめできます。
朝の時短のためには、夜に下ごしらえしておくのが良いでしょう。
夜のうちに素材をしっかり洗っておき、朝は、切って、ジューサーに入れるだけの状態にしておけば、朝簡単にグリーンスムージーを用意することが出来ます。

人気グリーンスムージーを比較

商品名 メーカー名 価格 内容量 1杯当たりコスト カロリー
(1杯)

やずや美味しいグリーンスムージー
やずや 4.104円 31本(5g/本) 132.4円 19kcal 優しい甘味
ベジーデル酵素スムージー 画像
ベジーデル酵素スムージー
ビューティープランニンング 2.376円 200g 118.8円 36.6kcal ミックスベリー味とグレープフルーツ味の2種類
ミネラル酵素グリーンスムージー 画像
ミネラル酵素グリーンスムージー
テンダリー 2.458円 200g 80円 22.86kcal マンゴー味
酵素スムージー 画像
酵素スムージー
ティーライフ 2.592円 200g 78.5円 9kcal フルーツミックス味とカシス&ブルーベリー味の2種類
商品名 腹持ちの良さ 酵素の質

やずや美味しいグリーンスムージー
ベジーデル酵素スムージー 画像
ベジーデル酵素スムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー 画像
ミネラル酵素グリーンスムージー
酵素スムージー 画像
酵素スムージー

比較から分かった、グリーンスムージーを選ぶ際のポイント3点

ひらめきを表すイラスト

1.酵素・原料の質・量で選ぶ
口に入れるものだから、原材料の質を知っておくことはとても重要です。
その点、やずやの酵素スムージーに使われている六条大麦若葉は農薬・化学肥料を一切使用せず栽培しているそうです。
その他の原料については栽培時に農薬を使用しているものもありますが、原料・製品の段階で残留農薬の検査をしっかりと行っていますので、安心してお飲みください、との記載があり、せっかくお金をかけて口にするものなので、原料にこだわった製品であることが重要です。

2.コスパで選ぶ
毎日のことだから、コストパフォーマンスも重要です。私がチョイスしたコスパナンバーワンスムージーは、ミネラル酵素グリーンスムージーです。
1杯の80円で、200種類もの栄養素とミネラルが配合されており、腹持ちの良さ、味とコストパフォーマンスが光ります。

3.使用する目的から選ぶ
私が目的別におすすめしたい3つのスムージーは下記になります。

やずやの酵素スムージーは、1本ずつ個別に丁寧に包装されているため、手軽にスムージーを用意することが出来ます。
外出先にも持ち運びしやすいため、豆乳や牛乳さえ手に入れることが出来れば、どこでも簡単にスムージーライフを送ることが出来ます。味もスッキリして飲みやすいですよ。 

やずやグリーンスムージーの詳細はこちら

ベジーデル酵素スムージーは、栄養機能食品として、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCの栄養素をたっぷりと補給することが出来ます。
また水溶性食物繊維が豊富なので、腹持ちが良く、スッキリサポートの期待も高まります。

ベジーデル酵素スムージー

 画像

ティーライフの酵素スムージーは、女性には嬉しい美容成分プラセンタ配合です。
しかも、植物性乳酸菌がプラスされていて、内側からの身体の改善にも期待できます。
さらに一番カロリーが低いため、ボディメイクにもおすすめです。

ティーライフ 酵素スムージー

まとめ

自分でスムージーを作る際、グリーンスムージーの栄養価をUPさせる一番のポイントは、旬の野菜を使用することです。
旬の野菜と旬ではない野菜では栄養価の量が断然異なります。
例えば、冬が旬のほうれん草は、冬採りが60mg、夏採りが20mgと3倍もビタミンCの含有量が違います。
また、液体で美味しいとゴクゴクと飲んでしまいがちですが、なるべくゆっくり飲み、唾液と混ぜるよう飲むのが飲み方のコツです。
もちろん生の野菜と果物で作るグリーンスムージーは格別ですが、忙しい朝に毎日作るのが大変な時もあります。
お仕事のある平日はご紹介したようなネットでも人気のグリーンスムージーなどをうまく利用して、休日、時間があるときに、生の野菜と果物でグリーンスムージーを作るのも長続きさせるコツです。
サラダやピクルス、漬物など生の野菜や生の果物をしっかり体内に補給出来れば、グリーンスムージーでなくても良いのですが、野菜や果物をたっぷりと補給することが出来る一つの選択肢として、グリーンスムージーがあります。
ご自身のライフスタイルにあわせて、グリーンスムージーを取り入れてみて下さい。

※この記事は「薬事法ドットコム」監修済の記事になります。

この記事の著者

管理栄養士 今井優希 イラスト

この記事の執筆者 管理栄養士 穴山 幸(アナヤマ サチ)

プロフィール

会社名:株式会社アミカウエル

1980年12月11日生まれ

2003年 管理栄養士取得 株式会社ニュートリションアクト 入社
2006年 サニーヘルス株式会社 入社
2011年 ボタニック・ラボラトリー株式会社 入社
2012年 株式会社アミカエウル 設立
2013年 小松川クリニック 栄養指導

現在に至る